ナンパ

ナンパで即をやるための心構え / 看護師や大学生を即した実績あり

ナンパ即
セイジ
セイジ
どうも『誠実セイジのナンパ講師』セイジです

・ナンパでよく聞く即って何?

・即をするための準備とは

・即するためにおすすめの場所とは

こんな疑問に答えていきます。

この記事を読み実践すると

目の前の美女と数時間後ベットにいる…という非日常を体験できる可能性がグッと上がる。

ちなみに僕はナンパで即、彼女/セフレ/結婚相手のすべてを手に入れることがたった半年で出来ました。

即ってナンパの中では、非常に難易度が上がりますので、

今回は即を行うためのマインドチェンジについて解説していきます。

ナンパの即とは

きれいな女性アイコン

ナンパ界隈で『即る(そくる)』とは、

会ったその日のうちにセックスをすることである。

※お持ち帰りとも言われる。

例.『今日は即れなかったな』

『今日は即れないから、準即だな』

意味.今日はすぐに女の子とセックスできなかったな。

今日中には厳しいけど、後日ならセックスできそうだな。

ちなみに『準即る(じゅんそくる)』とは、

会った翌日以降にセックスをすることである。

▼他にもナンパでよく使われる言葉があるので、こちらにまとめて解説しておきます。

ナンパ用語
ナンパ用語のシンプルな解説 / ストナンや地蔵,即など用語解説 こんな疑問や要望に答えていきます。 この記事を読むと、 ナンパ師と会話できるように!! ※女の子を抱け...

ナンパで即をするための心構え

ナンパの心構え

出会ったその日のうちにセックスをすることは意外と難しくはありません。

しかし、実際に即ができるナンパ師は、希少である。

ナンパをする際の心構えを理解した上で行動することが即をするためには重要となる。

今回は即をするために特に重要な5つことを紹介する。

▼『ナンパのための心構え』について読んでいない人はこちらも先に読んでみてください。

女性がセックスする3つの理由

セックスする理由

この3つの理由さえ理解できれば、

その日のうちにセックスできることも十分に可能である。

女性のセックスへ至る理由を把握し、

最高のコミュニケーションであるセックスをしていきましょう。

セックスによる快楽

多くの男性が『快楽』を求めてセックスをするように、

女性にも快楽がある。

特に20代の若い女性は男性に比べると性欲が強くない場合が多い。

しかし、一定数はセックスがしたくてしょうがない女性がいるのも事実。

~僕が童貞だった学生の頃~

女子1:『あーセックスしたいな。彼氏と別れたばかりで出来ないんだよね』

女子2『えーうちは彼氏がしたいっていうからするけど、あんまりしたくないな』

女子1:『マジで。なんか他の子も、同じこと言ってた。私変なのかな』

童貞だった僕は、思わず、

『僕でよければ….と手を挙げたかった』

というのは言うまでもない。

特に、スポーツ意欲の高い女性に多い。

もし、そういった女性に声をかけることが出来たのであれば、

セックスできる可能性は非常に高い

心の交流

心の交流

女性で1番割合が多く、初心者ナンパ師が

理解していない部分が“心の交流”である。

どんなにインスタや洋服で着飾っていても、

人は孤独である。

  • 私って必要とされているのだろう
  • 誰も本当の私の事を見てくれない
  • もっと私を知ってほしい

あなたの学生時代にもいるかもしれない

・常に彼氏がいる女の子

・メンヘラな女の子

まさに“心の交流”を欲している女性の例である。

極端な例ではあるが、女性も男性も多かれ少なかれ、

こういった感情がある。

これをセックスという“コミュニケーション”で満たしているのだ。

セックスをしている時間は、相手から必要とされ、

肉体的にも、精神的にもつながることができている感じる。

ナンパでは、

“あなたは1人ではない”

“あなた自身に興味がある”

こういったアプローチができれば、

当日セックスすることも十分可能だ。

金銭的な理由

ナンパの費用と恋

風俗で働く女性やおじさまにお金をもらって

セックスをするパパ活などが典型だ。

しかしそこにあるのは、

誠実ナンパで推奨しているコミュニケーションではなく

“お金の縁”である。

きっかけとして使うことは大ありだが、

学生のあなたでは少し難しいだろう。

知識として、頭の片隅に置いておいて欲しい。

~金銭的理由をメインに使ったナンパ~

男性:三ツ星レストランのフルコースって食べたことある?

男性:リッツカールトンホテルのスウィートルームって見たことことある?

僕は資産があるわけではないので、

  • 心の交流
  • 快楽
  • 金銭的理由(パンケーキ代やバー代2000円程度)

という3つの理由で

女性とナンパ&セックスしていた。

人の感情は複合なので

“3つのバランス”を考えて女性と

楽しくコミュニケーションとっていきましょう。

目の前の美女と数時間後ベットで寝ている

今日がその日になれるよう応援している。

即を断られることが大前提

断る

ナンパの心構えでも解説しましたが、最初に断られることがほぼ100%。極まれにすぐにホテルへ行くこともありますが、基本的には断られます。

でもあなたと会話してくれています。

本当に嫌であれば、帰ってもいいはず。

何か、あなたとの駆け引きをしているとは思いませんか?

『嫌よ嫌よも好きなうち』

強引に手を引っ張ったり、囲ったりするのは逆効果。

というより絶対にやめましょう。

しかし、冗談を交えながら、楽しく会話を楽しみ、

『女性がセックスをする理由』のニーズをくみ取って、即れるよう、どんどん断られていきましょう。

断られる際の理由を掘り下げて、本当に嫌なのか、嫌じゃないけど、友達の目が気になるのか。嫌じゃないけど、軽い女と見られるのが嫌なのか。

その部分について女性の本音と建前で解説します。

女性の本音と建前

<建前>

・充実している

・軽い女ではない

・彼氏が大好き

・彼氏意外とHしない

<本音>

・ちょっと寂しい

・構ってほしい

・彼氏のHに不満がある

・彼氏に浮気されて悔しい

・Hしたい

すべての女性というわけでないが、一定数そういった女性からの本音があるということである。

よく女性の建前と本当に嫌というのを見極めほしい。

建前の理由を作ってあげる

『女性がセックスをする理由』でも紹介したように、

男性が即をしたいように、女性も一定数セックスに興味がある。

しかし、建前上していないことが多い。

どうやったら、僕たちは即れるのか。

それは、建前を作ってあげること。

・家に○○さんの好きなライブDVDがあるんだけど、この後一緒に見ない?

・終電逃して、タクシー代高いだろうから、うちに来る?美味しいプリン食べながらNetflixで映画でも見ようよ。

・そろそろ眠いんじゃない?近くホテルあるみたいだから、一緒にいこっか。

イメージとしては、女性が後日友人と話すときに、言い訳しやすいように誘えばよいのである。

眠かったら。

美味しいプリンがあるっていうから。

タクシー代が高いから

どれも正当そうな理由である。

いかに綺麗な建前を作ってあげられるかが、即するために重要である。

即をすることは悪ではない

ナンパで即ることは全く悪いことではありません。

僕が即した女性で怒っていたことは一度もありません。

むしろまた今度と言われたり、彼氏の相談されることもあるぐらい。

しっかりと女性とのコミュニケーションを大切に。

ナンパの即するための場所

ナンパの場所

即ができるには、ホテルやレンタルスペース,自宅などが必要となります。まんが喫茶でもできるという話も聞きますが、個人的には、女性とコミュニケーションがとりずらいので、おすすめしない。

即れる女性が多い&ナンパ場所を紹介していきます。

渋谷コリドー街

ナンパの王道ですね。コリドー街には歩いていける場所に、ホテル街があります。クラブや路上で声かけて、そのまま熱が冷めないうちにホテルということが大いに可能。

女性の気が変わる前できるかつ、タクシー代などがいらないのでおすすめ。

ただし、ライバルが多いので、初心者には少し難しいかも。

自宅からタクシー圏内

タクシーを出せる予算次第だが、大体2000円(20分以内)の場所がおすすめ。

あまり遠いと気が変わってしまったり、帰りが大変になる。

僕は下北沢駅近くに住んでいたので、渋谷での即が多かった。

もし、有楽町や銀座がタクシー20分以内であれば、非常に即できる可能性がグッと上がる。

ナンパで即した事例

ナンパした看護学生

僕が実際に経験した即を紹介します。

地道かつリアルなやり取りを参考にしてみてください。

研修中の看護学生を新宿で即

6月の仕事終わりの週末、僕は会社の同期とナンパしに来た。

ストリートナンパも考えたが、男同士でも話したかったこともあり、新宿のHUBに行った。

週末ということもあり、まあまあの込み具合。時間は21時頃だった。

男女比は6:4ぐらいとまあ、女性は多くいた。

というのも、5人組の看護学生がいたからだ。

ちょうど、僕らも5人だったので、分散していた同期を集め、

リーダーらしい女性から会話を始めた。

~新宿のHUBにて~

僕:なんか珍しくないですか?初々しさが伝わってくるよ。

リーダー女:そうなんですよ。いつも看護の研修ばっかりで、

今日は久しぶりの休みで息抜きにきたんですよ。

僕:へーじゃああの2人も?

リーダー:あ、5人。私が連れてきたの笑

僕:通りで笑 僕、下北沢在住なので、普段来ないのですが、結構変な人やキャッチ多いですよね。

リーダー:そうですね。結構声かけられるし、キャッチ多いし。

僕:ほんと気を付けて下さいね笑お姉さんは、なんか積極的に求めていってる感じがしますが笑

リーダー:まあね笑

僕:僕もちょうど会社のメンバー5人なんですけど、呼んでもいいですか?結構いい男多いですよ。

リーダー:どれどれー?いいよ。

僕:看護の研修中らしく、一緒に話さない?

同期男:さすがセイジ!結構若い女の子多いね。リーダー以外。

僕:そう、謎だよね。訳アリ看護学生なのかも。ちょっと仲良くなったら聞いてみよう。

僕:お待たせしましたー。こちら、僕の同期のメンバーです。

リーダー:おーみんなスーツがカッコいいじゃん。

僕:ねーねー、普段こういう店来ないでしょ?

可愛い子:そうなんですよ。普段お酒も飲まないし、こんなとこ自分じゃ来ませんよ。

僕:だと思った。だってめっちゃ浮いてるもん笑

可愛い子:そ、そうですか。変ですかね。

僕:いやいやそういう意味じゃなくて、可愛い若い学生だと、凄い声かけられまくって疲れないかなーって。

可愛い子:そんな可愛いなんて。あの先輩が守ってくれるので、大丈夫なんです笑

僕:確かに強そう笑

可愛い子:そうなんです笑

僕:(リーダーの人から仲良くなっておいてよかった)

僕:凄く若く見えるけど、お酒飲んでるから20歳とか。

可愛い子:はい。今年21歳になります。

僕:おーそうだよね。肌めっちゃ綺麗だもん。ケアの仕方教えてほしい。(本当にピチピチの肌でした)

可愛い子:えーそうでもないですよ。研修で寝不足だから、肌荒れてるし。

僕:この綺麗さで、万全じゃないってホント素晴らしすぎる…

可愛い子:いやいやあなた…

僕:あ、セイジって言います。天沢セイジともいわれます笑『耳をすませば』の

可愛い子:セイジさん、ってほんとですか。私ジブリ好きなんですよ。

僕:わかってくれてよかった。セイジは本当。タジマセイジっていうんだ。ジブリ好きなんて、一緒に今度ジブリ博物館いこーよ。

可愛い子:ジブリ好きww三鷹のやつですよね。行ったことないです!

僕:いこー!!ってか、彼氏さんに怒られたりしないかな?

可愛い子:いないですよー。

僕:ええええーー。ほんとに…ちょっと深呼吸。

可愛い子:ど、どうしたんですか笑

僕:いやいやあまりの衝撃に。ってよく考えたらジブリ誘えるし、良かったんだよね笑

可愛い子:全然大丈夫ですよ。でも忙しいので、なかなかいけないですが。

僕:そっかー。研修中だもんね。休みの日はゆっくり温泉でもいって休まないとね。

可愛い子:いいですね。温泉好きなんでよ!!

僕:俺も!!!東京の銭湯一人で行ったりするぐらい。って銭湯じゃダメか笑

可愛い子:ちょっと違いますね笑

僕:でも、都内には広くて泊まれる温泉みたいなものあるんだよ。

僕:例えば、ほら(スマホ)

可愛い子:ほんとだーすごい!

僕:なんなら今からでもここならいけるけどね笑

可愛い子:さすがに今からは遅いですよ。けど温泉ですね・

僕:今度一緒にいこうよ。女の人と行っても入り口でお別れですが笑

可愛い子:そうですね笑

僕:え、もしかして男の人と一緒にお風呂行ったことあるの?

可愛い子:いやないです。

僕:俺もない笑行けたら面白いなーって。

可愛い子:確かに面白いですね。

僕:いつか一緒に彼女とお風呂行けたら幸せなんだろうなーって思う。

可愛い子:あ、彼女さんいないんですね。

僕:いたら、こんな可愛い子に声掛けれないよ。彼女、嫉妬に狂っちゃう笑

可愛い子:彼女さんに優しいんですね。

僕:相手にされたら嫌なことはしちゃうとね。

僕:あ、そろそろリーダーのところ戻らないとね。

可愛い子:そ、そうですね(ちょっと物足りなさそうんな)

僕:リーダーありがとうございました。めっちゃ楽しいかったです。

今度一緒に温泉にいく約束しちゃいました。

リーダー:あら、そうなのね。いってらっしゃーい笑

可愛い子:いやいや初対面の人といかないですよ笑

僕:えーちょっと本気だったのにな。

~中略~

一旦、他の同期にバトンタッチ。

可愛い子の友達とも話す。←非常に重要なプロセス

即するためには、他の女性からの好印象が大切。

23時頃

僕:そういえば、連絡先聞いてなかったね。もう帰っちゃうから、最後、○○ちゃんだけはどうしても交換したくて。

可愛い子:あ、はい。いいですよ。

僕:凄い急なんだけど、あんまり休みないって友達から聞いてさ。

今日これから一緒にうち来ない?

明日せっかくだから、そのまま下北沢デートするとか。どうかな。

可愛い子:それは無理ですよ。さすがに今日あったばかりだし。先輩が許しませんよ。

僕:じゃあ、先輩が許してくれたら、来てくれるってこと?

○○ちゃんの気持ちはどうなの?

嫌なのに無理に誘うつもりはないけど、凄いタイミングだと、思うし、僕はもっと一緒に話したい。

可愛い子:まあ、話したい気持ちはあるけど、、、

僕:少しでも○○ちゃんが話てもいいっていうなら、頑張って先輩交渉しようかな♬

可愛い子:まあ先輩ダメっていうと思いますが(ちょっと残念そう)

僕:先輩、今日は楽しい会をありがとうございました。

もうそろそろ帰ろうと思うのですが、○○ちゃんと一緒に帰ってもよろしいでしょうか?

リーダー:え、え!?そりゃー駄目よ。だって絶対変なことするでしょ?

僕:それは、、これだけ可愛い子が隣に寝ていたら、手を出したくならないと言ったら嘘になります。

リーダー:でしょ。そりゃダメよ。うちの可愛い子をそんな渡すわけにはいかない。

僕:じゃあ、○○ちゃんが僕と一緒に帰りたいと思っていたらどうでしょうか?

リーダー:○○ちゃん、どうなの?

可愛い子:まあ話していて楽しいですし、、、

リーダー:うーん、そっか。(どうしようか悩む)

~20分話し合い~

リーダー:じゃあ、絶対襲わないことを条件で、家で過ごすってのはどう?

可愛い子:それならいいです。

僕:わかりました。絶対に襲いません。一緒にプリン食べて、映画見て寝ます。

リーダー:約束だぞ!ちょっと来て。

僕:は、はい(なんか可愛い子の保護者みたいだな)

リーダー:絶対変なことしないでね。私の可愛い後輩を悲しませないでね。

僕:もし○○ちゃんと良い感じになったら、してもいいですか?(一応聞いておこう)

リーダー:まあそれは個人の問題だからね。あの感じだと、その気がないわけではないだろうし。任せる。

僕:ありがとうございます。

僕:よし、じゃあそろそろ帰ろっか。

可愛い子:うん…(少し嬉しそう)

僕:しかし、先輩の○○ちゃんへの愛は凄いね

可愛い子:そうなんです。実はバツイチで、社会人になってから看護師目指している人なんですよ。だから私たちよりだいぶ年上で。

僕:だからか!!

僕:タクシーでいこっか(新宿からだとちょっと遠い涙)

可愛い子:電車だと、小田急線で1本なんでこっちの方が早いんじゃないですか。

僕:そうしよっか(なんていい子なんだ涙)

~電車移動~

自宅へ到着

僕:下北沢って来たことある?

可愛い子:1回だけあります。看護学生の友達と。

僕:じゃあ奇跡のパンケーキ食べたことないでしょ?(スマホ写真)

可愛い子:ないです!すごくおいしそう。

僕:明日いこー!うん。大丈夫、普段お酒飲まないから、無理しないでね。

可愛い子:うん、ありがとう。

僕:(すっと手をつなぐ)

可愛い子:もー(ちょっと照れた感じ)

僕:めっちゃドキドキするね。

可愛い子:普段からそんなことしてるんじゃないんですか?

僕:全然ないよ。もしそうなら、こんなドキドキしてないよ笑

可愛い子:そうなんだ。(ちょっと女性の顔に)

僕:ついたー。意外とオシャレでしょ?

可愛い子:ほんとだ。駅近いし、いいですね。

僕:ただ狭いから密着して寝ようね笑

可愛い子:でも絶対ダメですからね。

僕:はーい。(手を握る)ちょっと疲れたね。

可愛い子:普段寝るの早いから。

僕:僕も普段夜更かししないし、朝方だから眠くなってきた。シャワー浴びる?

可愛い子:うん、

僕:家族風呂みたいに一緒に入ってもいいんだけど、あいにく狭くてね笑

可愛い子:先輩に言いますよ笑

僕:それは怖い笑

~シャワータイム~

女性シャワー

僕:(あードキドキするな。こんな可愛い子が我が家でドア一つ挟んでシャワーを浴びるなんて。

可愛い子:先にもらいました(すっぴんも可愛い)

僕:それなら俺も次入ろっかな。ドライヤーと服はこれ使ってね。

可愛い子:ありがとうございます。

僕:さてっと。もう深夜一時だね。プリンは明日にしよっか。

可愛い子:そうしましょう。

僕:じゃあ、、寝る?

可愛い子:うん。(完全に乙女な顔してるーーー)

僕:(電気消して、肩を寄せ合いながら二人とも暗闇の中で横になる)

僕:これってなんかシュールだね。

可愛い子:そうですね。

僕:ほんの数時間前に知り合って、ここで一緒に横になってるんだよ

可愛い子:ほんとそうですね。

僕:ねーねーちょっと触ってもいい?

可愛い子:ダメです

僕:(布団の中でハグをする)

可愛い子:(全く嫌そうにせず、ハグに応じる)

僕:凄くいい香りがするね。

可愛い子:そ、そうですか。

僕:このまま眠りたいな

可愛い子:..(ドキドキと鼓動の音が聞こえる)

僕:(少し胸を触る)

可愛い子:先輩にチクりますよ。(身体は全く拒まず)

僕:じゃあ、少しだけ(キスをする)

可愛い子:(目を閉じて応じる)

僕:全く嫌ってわけじゃないんだね笑

可愛い子:そりゃ、、、まあ。

僕:最近ニュースで見たんだけど、性欲が全くない人もいるからね。

可愛い子:そりゃ私だって少しぐらいありますよ

僕:そっか。(再び胸を触る)

細身な身体からは思えないふくらみと肌の吸い付く感じ。

僕:凄く大きいんだね。

可愛い子:そんなことないよ。Dだもん

僕:そっか、(どうりでバランスがいいわけだ)

可愛い子:ねーねーほんとにするの?私こんな経験ないからさ。

僕:ここでやめてもいいけど、、、どうする?

可愛い子:うーん、、、、いいよ。

僕:(布団の中で前遊)

可愛い子:しよっか?

僕:う、うん。(もしかしてフェラのことか!!)

可愛い子:気持ちい?

僕:う、うん。(実はほんの少し痛かったのだが、あまりの可愛さにそのまま続行)

僕:そろそろしよっか。

可愛い子:うん…

僕:(ゴムをつけて、挿入)

可愛い子:え、もうイッたの?

僕:ごめん、いっちゃった笑

可愛い子:気持ちよかったんだ(非常に満足そう)

僕:うん。

~しばしのピロートーク~

僕:しかし、先輩にどう説明しよっかね。

可愛い子:そうだね。私もなんて言えばいいか。襲われたって言っちゃおうかな笑

僕:それだと、これ以降会えなくなっちゃうよ(寂しそうに)

可愛い子:確かにね。私もOKしたし、セイジ君いい人だし。

僕:ありがとう。明日パンケーキ楽しみだね。

可愛い子:うん。

しばし会話の後、くっつきながら眠りについた。

 

 

後日のデートはもちろんのこと。

月に一回お泊りデートするような関係になれたのは言うまでもない。

女子大生を最寄り駅で準即

結構長くなることが分かったので、最寄り駅での準即や他のエッチなエピソードは、

こちらの記事にまとめておきました。

▼実録、即した時のやり取りの流れとは

まとめ

いかがだったでしょうか。

ナンパの威力に驚かれた方もいたのではないか。

こんな夢のような、ほんとの話をあなたも実践することができます。

誠実ナンパであなたの人生変えてみるのもいかがでしょうか?

もしナンパに興味があるが、最初の一歩が踏み出せない人は

僕が同行しますので、一度お問い合わせ下さい。

お問合せページ

 

以上、誠実セイジでした。

あなたも”ナンパ”を始めてみませんか?

最近出会いないな~

本当にナンパって成功するの?

実際に直接教えてほしい

そんな疑問・悩みはこれ1つで全て解決!
\無料で公開中/

セイジのLOVE学