出会い

運命の出会いかどうしても悩んだ時に気にするたった1つのこと

運命の出会い

・今の彼氏と結婚してもいいの?

・ほかに好きな人がいる

・誰かに背中を押して欲しい

こんな疑問や希望に答えていく。

結論から言えば、

あなたが、“パートナー候補に”ときめくかどうかである。

これに限る。

ちなみに僕は現在の嫁とナンパで運命の出会いをし、

“ときめき“のままに結婚した。

結果、僕の資産600万円を嫁に散財され(一緒につかった)、

訳あってニートだ。

しかし、現在の方が、何倍も人生が楽しい

理由は、ときめきがあるからだ。

そんなおかしいようで、真実なイカレポンチ夫婦もいることを

踏み台に、

幸せなカップル
幸せなカップル
私たちはここまでじゃないよね!?

と言って安心材料にするもよし。

イケメン彼氏
イケメン彼氏
逆に、こいつらよりもヤバい夫婦になるぞ~

となってもよい。

(結果として、目の前のあなたが笑顔になればOK)

この記事のまとめ
  • 運命の出会いかどうかはあなたの”ときめき”で決める
  • 悩むぐらいなら、結婚しなくてOK
  • 両方好きでもいいんじゃね!?

ざっとこんな感じである。

運命の出会いは、いくらでも転がっている。

目の前の彼氏、男に執着する必要は一切ない。

その理由と運命の出会いについてサクっと紹介していく。

運命の出会いかどうかは、あなたの直感が決める

女性の直感

運命の出会いかどうかは”ときめき”っていうけど、

それって何!?

こんな疑問もでるだろう。

そういった方は、思い出して欲しい。

“あの初恋のドキドキを”

収入を見るわけでも、将来性を見るわけでもない。

頭で考えるのは辞めて1度、ときめきだけで

出会いを判断してみるのも、合っても良いかもしれない。

僕はこのドキドキをフェロモンとも思っている。

参考までに>>>フェロモン恋愛について

運命の出会い方なんてものは幻想

運命の出会いは幻想

運命的な出会い以外の出会いなんてないのだ。

例え、ヤリモクでナンパしていた男を好きになることだって、

あなたと今、目の前にいる彼と出会えたのは確率は0.0000000….1%である。

世界で70億人,日本で1億人いるのだから、

その中で会話し、肌を触れ合うことができるのは一体何人なのであろうか。

すべての出会いは運命なのだ。

結婚しなきゃいけないという幻想

結婚を焦る必要はない。

実は結婚って、スマホやつながりがない時代にはかなり有効な制度だったが、

現在では別に必要不可欠なものではない。

その理由の一つにこんなCMがある。

『結婚しなくても幸せになれるこの時代に、

私は、あなたと結婚したいのです』

そう結婚しなくても幸せになれる時代がやってきている。

あのゼクシィのCMで言われているのだから、間違いない。

僕の大好きで尊敬するメンタリストDaigoも動画でこう説明する。

ネタバレすると、

『コミュニティが簡単に作れる現代に結婚するメリットは少ない』

しかし、低年収の人に限って言えば幸福度は上がる。

残念ながら、最近の研究ではそうらしい。

つまりゼクシィでも言った通り、結婚は幸せにはつながらない。

むしろあえてするぐらいのものなのだ。

焦る必要は全くない。

結婚したら、1人しか愛してはいけないという幻想

あくまで今の日本の制度で言われているただのルールだ。

国を離れれば、多夫多妻なこともある。

最近では、お互いに浮気OKな夫婦関係もある。

お互いが幸せであれば、結果よいのかもしれない。

※僕ら夫婦は浮気をしたら、違約金500万を払うことになっている笑

20代女性
20代女性
別に、浮気止めんけど、したら、とりあえず500万よ。うちのこと好きじゃなくなることはないだろうから、許してやるけど、金は払うんで。

素晴らしい抑止力を発揮してくれているのは言うまでもない。

運命を出会いを増やすためにするたった1つのこと

いつもと違うことをする

『いつもと違うことをする。なんでもいいから。』

いつもと違う道で帰ってみる。

エレベーターだったけど、階段に変えてみる。

残業するけど、定時で帰ってみる。

なんでもOK。

新鮮な気持ちで、新しい視点や空気を吸ってみるとよい。

出会いに関して言えば、

一般的な出会い方は以下の方法である。

個人的には当たり前すぎてつまらない。

そんな中でも特に人気が伸びているのが”マッチングアプリ”

僕も5万以上も課金して出会いのきっかけを最大化させた。

(※面倒な人は代行という手段もあり)

1つの選択肢としては大ありだ。

しかし、やっぱりリアルな出会いには程遠い。

特におすすめするのがナンパという運命の出会い方だ。

ヤリモク男性だけが、ナンパするイメージがあるが、

女性がナンパ(逆ナン)することも最近は多い。

男性の口コミ
男性の口コミ
え、こんな時代にナンパなのかよ…

逆だ、こんな身分も顔も公開されている時代だからこそ、

リアルの出会いが最高に刺激的なのだ。

※あくまで“普段と違うことをする”出会い方の1つとして紹介している。決しておすすめするものではない。

より真剣な出会いであれば、間違いなく“結婚相談所”がよいだろう。



運命の出会いの口コミ

いいですね(*´▽`*)なんか宗教臭い部分もありますが、出会いが必然かと。


僕も好きな映画。あなたは運命って信じますか!?

まとめ

いかがだったでしょうか。

運命の出会いって、自分次第でどうでも

良くも悪くもなる。

いきなり結婚相談所に行くのもありだが、

【結婚相談所比較ネット】で無料で診断してもらい、

本当に必要かどうか確かめてからでもよいだろう。

お金も大切だが、それ以上に貴重なあなたの時間を費やすことなので。

この記事のまとめ
  • 運命の出会いかどうかはあなたの”ときめき”で決める
  • 悩むぐらいなら、結婚しなくてOK
  • 普段と違うことにチャレンジしてみる

あなたのピュアな“ときめき”

輝かしてくれるパートナーが見つかることを

このサイトを通じて応援していきます。

 

以上、誠実セイジでした。

より真剣な出会い求める方はこちら!!

真剣な出会いないな~

ヤリモクとか困る

お金よりも本気度を試したい

そんな疑問・悩みはこれ1つで全て解決!
\あのゼクシィ婚活/

ゼクシィ縁結びエージェント